キリスト教式葬儀

キリスト教式葬儀プラン例

まごころ葬儀では、様々な葬儀プランをご用意しております。
各種オプションの設定や料金プランなどについては、どうぞお気軽にお問い合わせください。
※以下の内容には消費税が含まれています。
※寝台車は深夜・早朝・距離により金額は異なります。

キリスト教式葬儀50万円プラン

【総合計】
500,000円(税抜)+別途必要費用豊富な経験を持つ葬祭プランナーやスタッフ一同が、サポートさせて頂く事で荘厳かつ厳粛に故人様を送りだして頂く事が出来ると、自負しております。

オプション

※価格は全て税抜価格となっております。

テント(1張)
(椅子・机・風除け・扇風機またはストーブ)
※規模・設置場所で異なります
¥30,000~
記念撮影 ¥20,000~
DVDスライド写真 ¥60,000~
御供養  (通夜/当日) ¥500~
接待婦 通夜(1人) ¥15,000
接待婦 当日(1人) ¥15,000
ガードマン 通夜(18時~) ¥15,000
ガードマン 当日(1時間式) ¥15,000
湯灌 ¥70,000
貸衣装(男性・女性)
男性はワイシャツ以外のスーツ、女性は肌着・足袋以外(着物の場合)
¥10,000~
火葬料(大阪市内の場合)
(地域によって異なります)
¥10,000
タクシー 出棺(市内→市内の場合)
(距離によって異なります)
¥10,000
バス 出棺 ¥20,000~
バス 骨上 ¥20,000~
霊柩車(洋型) ¥35,000~
霊柩車(洋型)リムジン ¥52,000~
寝台車
(時間帯、距離によって異なります)
¥12,000~
【別途さらに必要となるもの】
  • 料理
  • 飲み物(ご持参いただくことも可)
  • 式場の使用料(場所によって異なります)
  • 通夜供養
  • 当日供養
  • お寺へのお布施

キリスト教式葬儀概要

故人を神の下へ送り出す。
キリスト教には、様々な考え方や儀式の進行がありますが、日本で行う場合は基本的には仏式や神式とかわりありません。 仏式でいう読経とはキリスト教式でいう聖書朗読、焼香が献花、 本来のキリスト教式のお葬儀では取り入れられない納棺や通夜も日本でのしきたりに倣い、取り入れられるようになりました。

キリスト教式葬儀の特徴

キリスト教は大きく分けるとカトリックとプロテスタントに分かれ、 プロテスタントの場合はさらに500以上もの教派に分かれるといわれています。

そのため様々な考え方や儀式の進行がありますが、日本で行う場合は基本的には仏式や神式とかわりありません。

通夜にあたるものがプロテスタントの「前夜祭」です。

カトリックでは正式に通夜にあたるものはありませんが、プロテスタントにならって「通夜の儀」という名称で行うことがあります。

どちらも、聖歌の合唱、聖書朗読、神父または牧師の言葉、祈り、献花といった式次第で行います。

キリスト教式だからといって特別身構える必要はなく、故人を悼み弔う気持ちを持って葬儀を行うことが大切です。

葬儀プラン一覧

大阪の家族葬・直葬をトータルサポート

対応エリア

>無料で葬儀の相談!タップすると電話がつながります。

無料で葬儀の相談!タップすると電話がつながります。